WOO's Blog

火曜日, 5月 30, 2006

良くある話(1)

私は若き頃、よくいろんな失敗をした。今では笑い話のネタになっている。そんなネタを気が向いたときにでも日記に付けておこうと思う。最近、忘れっぽいのです。
「ソフトタイプの罠」
私は朝と夜は非常に弱い。あまり細かく物事を考えずに直感で行動してしまう。特に疲れが取れない状態だと輪をかけてひどい。このお話はそんな時に起こった実話
会社帰りの駅前で、ちょっと便意をもよおした。
「あ、部屋のトイレットペーパー切れてた。ファミマで買って帰ろう。」
と疲れた体を押して駅前のコンビニでトイレットペーパーを物色する。最近のトイレットペーパーは重ね合わせや臭い付き(香り付き)など色々ある。
私は”ソフトタイプ”という包装に記載された4ロール入りのブツを購入。やっぱりお尻に優しい奴がいい。

家の入り口まで来ると、待ってましたとばかりに便意が津波のように押し寄せてきた。なぜかトイレを極限まで我慢している時はトイレが近くなるにつれ大変なことになる。きっと頭の中で制御していた便意をトイレのイメージが抑制を解除してしまうのだろう。それほど我慢した後は気持ちいい。
我慢しているときは逆にトイレをイメージしないことをオススメしたい。

速攻で購入してきたブツを持ってとりあえず排泄。
「さぁ拭き拭きするか。」
と余裕しゃくしゃくでソフトタイプのブツの包装をはがしペーパーホルダー?(正確な名前失念)に取り付けた・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
あれ?長い。長さがある・・・。
なんかペーパーの表面にブツブツもある・・・。
便座に座りながらしばし考え、包装を見直すと、

キッチンペーパー(ソフトタイプ)

ウンチが乾くまで待とう・・・。

皆さん、こんな経験ありませんか?

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home