WOO's Blog

月曜日, 5月 08, 2006

久しぶりの米

今日は久しぶりの米を食べた。と、言うのも先日V6が司会をしているグルメ番組で炒飯の特集をいていたからだ。今まで炭水化物を控えてきた生活だっただけに炒飯大好きの私としては非常にこの番組は酷なものであった。番組中に取り上げられていた横浜中華街の福満園というお店の四川風チャーハンがなんか美味そうだったので、見よう見まねで作ってみた。
材料
・玉子2個
・白米(1人前)
  ぱらっとした仕上がりにするには普通は自前で炊いたご飯を冷蔵庫などで冷や飯にしてから使うのだが、
  そんな時間のない時はコンビニで売っているご飯を使用すると比較的美味く出来る。

・玉葱(1/4個 米粒大にみじん切り)
・ピーマン(1個 米粒大にみじん切り)
・ニンニクの芽(適量 米粒大にみじん切り)
・ひき肉(適量)
・豆板醤(大さじ2)
レシピ
①多めに油を引いた中華鍋に玉子を入れ、すぐに白米を投入する。
②ぱらっとするまで炒め、塩コショウで味付けする。
③玉葱、ピーマンを投入し、軽く炒める
④ここまでで、一度お皿に移しておく
⑤中華鍋にごま油を入れ、豆板醤、ニンニクの芽、ひき肉を入れ肉が炒め終るまでかき回す。
⑥その上に、先ほど皿に移したチャーハンを加え、具とチャーハンをまんべん
なく混ぜる。
で出来たのが下の写真。


お味はオリジナルを知らないので似てるかどうかも判断つかないが、美味かった。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home