WOO's Blog

金曜日, 5月 26, 2006

ANA新型シート

久しぶりに地方出張をしてきた。場所は富山。初めて訪問する県である。当初、陸路か空路かなやんだが移動時間が短い空路に決定。早朝5時起きで羽田へ向かい、全日空B737-700に乗り込んだ。搭乗してすぐに気がついたのだが、シートが新しくなっている。全体的に薄型のシートで、機内誌「翼の王国」などが収まっているポケットがヘッドレスト部分にある。その分足元が広くなっているというデザインだ。確かに以前のシートより足元が広い。座りごこちはちょっと固めでお尻のズレもあまりなくてホールド感が良い。2時間位のフライトであれば快適かもしれない。
帰路のフライトは旧型のシートだったが、やはり大きめで着ない全体の景観もすっきりしない。よく言えば詰まって見える。
私は機内では大抵寝てしまうので、国内線でも長時間の快適な睡眠を得るにはたとえエコノミーや一般でもシートの座り心地にはこだわりたいものである。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home