WOO's Blog

土曜日, 3月 04, 2006

Sydney-Final

長かった南半球の出張も本日が最後です。昨晩カジノのルーレットでちょっと儲けたので最後のランチは景気良く行こうということになり、M木さんと老舗のSeaFoodRestrauntへ。
Doyles on the Beach
物価が高いSydneyにおいて、ここはずば抜けて高いです。 CirularQuayからフェリーで15分程のWatsons Bayの砂浜に建つレストランです。創業120年以上の老舗だそうで、お客さんもお金持ちそうな初老の方々や観光客がほとんどです。
日本では砂浜沿いに建っている店といえば海の家くらいなもんですが、この店はれっきとした老舗レストランを120年以上もここで続けているそうな。
ビーチから5mのところに建っているので波音を聞きながら美味しいSeaFoodがいただけるという寸法です。Sydneyは都会とリゾートが30分以内の圏内で楽しめるという非常に良くできた街なのだなぁと感心しました。WatsonsBayはこのレストラン以外には何もなさそうな地域です。フェリーでやってくる人はほとんどがこの店目当てです。現に平日のランチでも写真のように並んでます。座席数は結構あるので長時間待たされることはないと思いますが、Dinnerは予約が必要かもしれませんね。
ランチメニューを見るとほとんどが$30~なのでびっくり。色々考えた挙句、最も値段の高い$95のDoyls Platterを注文。
出てきたのは大皿に
  • 茹で蟹
  • 茹で蝦
  • ロブスターグラタン
  • イカリング
  • サーモンの刺身
  • 白身魚(バラマンディ?)のフライ
  • エビフライ
がてんこ盛りです。いやー、大の男2人でも食べ切れませんでした。特にサーモンの刺身、蝦ミソの入ったエビフライ、イカリングが美味しいです。
Sydneyに来て、ここだけは高い金を払っても正解だと思えました。
一緒に頼んだ白ワイン
Doyles Fishermans Semillon, Hunter Valley NSW $31
も辛口でなかなか美味しかったです。
オススメ度:★★★★

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home