WOO's Blog

木曜日, 3月 23, 2006

放送業界について思ふ

某ラヂオ局のディレクターさん談
本日、とあるつてで某ラヂオ業界の方とお話しする 機会がありました。その方は早朝8時半からの番組のディレクターとのことで、朝5時起きでタクシーで会社へ向かい、終電がある時間までになんとか帰るという仕事だそうです。放送業界って大変なんですね。我々IT屋さんはフレックスタイムをある程度、自分の裁量で使えるので出勤時間も調整できますが、大衆を相手にしている番組を作っている皆さんはその責任は非常に大きなものなのでしょう。早朝の番組って我々からするとリスナーっているの?と思いたくなりますが、結構その時間帯ってゴールデンタイムだったりするそうです。へぇ×17。
労働環境としては我々はまだ楽をしているのかも知れません。恐らく日本の会社には再就職できないです。
本日のウェイト:74.8kg↓

1 Comments:

  • こんばんは。
    AMの臭いがしますが(FMでしたら失礼しました。)「ゆうゆうワイド」など8:30からの番組には強力なコンテンツがあります。毒蝮さんとか。土曜はモチロン永六輔さん。

    商店街を歩いていると、ラジオ(それもAM)はかなりの頻度で聞いているおじさん、おばさんがいますね。

    By Blogger momotoshi, at 12:07 午前  

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home