WOO's Blog

日曜日, 3月 19, 2006

ライスペーパー職人への道

本日も、休暇を利用してのゴイクン作りに挑戦。前回の反省を元にライスペーパーを一枚一枚ぬるま湯で戻しながら、具材を包むことにした。
ライスペーパーを一枚取り出し、片面にぬるま湯をかける。すると湯をかけた側に反ってくるので、
すばやく、湿った布巾で覆った大皿の上に湯をかけた面を下にして置く。そしてもう片側にぬるま湯をかける。ポイントとして、中心部だけではなく周辺部もしっかり湯をかけておくこと。でないと、具を巻く際に破れてしまうことがある。1分ほど待っていれば準備OK。
具を巻くときも、欲張らず小さめに具を投入することも重要。で、完成したのが下の写真。前回よりもできは良いです。もう少し修行したら、kuwathaiさんにもお披露目できると思います。本日のウェイト:74.0kg↓

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home