WOO's Blog

日曜日, 3月 19, 2006

私の頭の中の消しゴム

いやー、今日は風が強かったですね。明日ゴルフなので打ちっぱなしでもしようかと思ったのですが、風が強すぎるので、先日購入したDVDを鑑賞することに。
私の頭の中の消しゴム

封切りされた頃にかなり人気はあったので、気にはなっていましたがタイトルからストーリーがなんとなく見えていたので期待しないでおりました。
あらすじは、27歳にして「アルツハイマー病」に侵されてしまった妻スジン(ソン・イェジン) と夫チョルス(チョン・ウソン)の物語。泣かせ系映画はとかく主要人物の死をきっかけに涙を誘うものですが、この映画は思い出をなくしていくという、ある意味死よりもツライ状況になっていきます。見所は、病名を宣告され離婚を申し出るスジンと、全てを受け止めるチョルスのバッティングセンターのシーン。そして、記憶が無くなってしまったスジンと再会し、一瞬記憶を取り戻すラストシーンですね。こういう終わり方しかないよねぇと思ってしまいますが、良いラストではありました。
ラストシーンでは不覚にもちょと泣けてきました。
ラブストーリー」のようなどんでん返しはないものの、純愛映画として良い出来だと思います。
ソン・イェジンは「四月の雪」にも出演しております。可愛さと綺麗さのある素敵な女優さんですね。オススメ度:★★★

2 Comments:

  • ソン・イェジンはイイですね。
    DVDでレンタルしているようなら、借りてみようと思います。

    By Blogger momotoshi, at 11:51 午前  

  • 初コメします♪
    「ラブストーリー」も「四月の雪」も映画館で見ました。「ラブストーリー」は典型的な韓国ストーリーではありましたが号泣しました^^;
    私もソン・イェジンは好きでしたが「四月の雪」を見てちょっとショックでした。脱いでほしくなかった・・・。

    By Blogger yuriyuri, at 1:05 午前  

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home