WOO's Blog

火曜日, 1月 24, 2006

石垣島(3日目)

八幡暁氏との出会い

今日は石垣島周辺の海にカヤックで出かけます。インストラクターは「ちゅらねしあ」の八幡さんと橋本さん。この八幡さん面白いというか非常に刺激的な経歴を持っておられるイケメン・海人です。なんといっても、グレートシーマン・プロジェクトと称し、オーストラリアからインドネシアを経由して日本までカヤックで縦断しているそうな。点々と存在する小島をカヤックで渡り、現在石垣島に落ち着いているとのこと。暮らしも銛(モリ)一本で素もぐりで魚を獲って食料を調達しているという、サラリーマンの我々からすると想像できない、しかも刺激的な生活を送っている人物です。とりあえず食えればいい程度の生活でなんとかなると豪語しているあたり、如何に我々が贅沢な生活をしているのかと、カルチャーショックさえ受ける人物でした。

シーカヤック
その日、周囲の島は雨模様で幸運なことに、カヤックを漕ぎながら島にかかる虹を見ることができました。こんな大きな虹を見るのは、田舎で生活していた頃以来でちょっと感動しました。
石垣の海は海底が見えるほど透明度が高く、非常に綺麗です。内海は多少の波で船があおられますが、のんびりできます。外海に出たとたん高低差1メートル以上もある大きなうねりで船も上下に煽られます。幸い私の乗った船は二人乗りで安定していましたが、一人乗りに乗った友人T君は横波にやられて、二度も沈してました。(笑)カヤックはこれで三度目なのですが、大海原の真っ只中で水平線と同じ視線で移動するカヤックは川とはまた違った醍醐味があります。
石垣島でのカヤックは是非、「ちゅらねしあ」をご利用ください。インストラクターのお二人もいい人です。

オススメ度:★★★★★

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home