WOO's Blog

火曜日, 1月 24, 2006

石垣島(番外編)

石垣島には素晴らしい自然と海の他にも、ぶっ飛ぶような名所があります。

ちょっちゅねの館
石垣空港について真っ先に目に入った観光名所のパンフレットが、何を隠そう「ちょっちゅねー」でおなじみ、あのボクシング世界チャンピオンの具志堅用高さんの記念館、具志堅用高記念館です。パンフレットを読むとどうやら1Fが具志堅グッズ販売、2Fが博物館になっており、2Fの入館料が大人¥400でした。ちなみに、グッズは無料と書いてあります。・・・・・。??
グッズは無料ではなくてグッズ売り場への入場は無料ってことなのでは?さすが、具志堅さんです。参りました。

赤木圭一郎を愛すナイスガイとの出会い
石垣市市役所のそばに、不思議な店があります。その名は「栄福食堂」。
看板には、「やぎ汁」、「トニーそば」とかかれており、やたら目を引きます。事前情報で、「この店はマズイ。オススメしない。店のおっちゃんは面白いけど。」といわれていましたので、興味本位でお店に入ってみました。中には浅黒い顔をしたいかにも若き頃にマグロの遠洋漁業をやっていたといわんばかりの風体のおっちゃんがおりました。店の中には、俳優・赤木圭一郎氏のポスターがいたるところに貼ってあります。
このおっちゃん、この店の店長さんで、やたら話が好きなようです。以前大阪のTV局の取材(V6がレポートしてました)を受けたビデオをお願いしてもいないのに半強制的に見せられました。
友人達は、定番で一番安心感のある「八重山そば」を注文したのですが、強制的に「トニーそば(¥300)」に注文変更させられておりました。
トニーそばって何よ?と不安がると、「八重山そばと同じだから心配ない。」とわけの分からん返事。
どうやら、大好きな赤木圭一郎氏の愛称トニーからとったようで、実際には八重山そばの上に島豆腐が乗っているだけです。おっちゃん曰く、オリジナル料理だとのこと。
私は「やぎそば(¥500)」を注文。V6とおっちゃんの掛け合いビデオを観ながら待っていると、やぎそばが出てきました。早速、一口。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
マズイです。激マズです。
スープはぬるい。出汁がでていないので、旨みが全く無い。やぎ肉が臭い・・・・。
しかも、おっちゃんのどんぶりを持つ手が微妙にヌルヌルしている。・・・・。
韓国で食べた보신탕(ポシンタン、犬肉鍋)よりも獣臭が強いです。
ですが、おっちゃんの陽気な「うまいやろ?」の言葉に全ての料理を胃袋に詰め込むしかすべがありませんでした。もうナミダ目です。店内の雑記帳には店を訪れた人たちのコメントが書かれています。どれも美味しいとの評価。個人差や好みはありますが、私はちょっと無理です。
これだけ徹底してマズイと潔ささえ感じてしまいます。これからも末永く若者達の胃袋を満たしてあげてください。
オススメ度:★
ですが、
楽しいおっちゃんとの会話をしたいなら、★★★★

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home