WOO's Blog

木曜日, 12月 22, 2005

야채찌개(野菜鍋)

本日、韓国で購入した食器を使用して鍋を作りました。まぁ、야채찌개(ヤチェチゲ )とでも申しましょうか野菜中心のキムチ鍋です。以下材料です。
  • 콩나물(モヤシ)
  • 배추 (白菜)
  • 人参
  • 椎茸
  • 돼지고기(豚肉)
  • 파(ネギ)
これらを김치(キムチ)出汁고추장(コチュジャン)を入れた石鍋で煮てできあがり。非常に簡単です。そして購入した金属性のスッカラ、チョッカラで頂きます。韓国の食器を使って改めて感心したことがいくつかありました。
今回購入した鉄製の箸(チョッカラ)なのですが、昔購入したそれと異なりステンレス製で箸の内部が空洞になっています。
昔のやつは熱いスープやカップラーメンを食べると箸が非常に熱くなって口に箸を持っていくだけで
大火傷
になってしまいました。初めて使ったときは真面目にびっくりしたものです。今回のそれは中が空洞になっているので熱くなりません。スバラシイ。箸一つとっても進化しています。
更に石鍋ですが、これもすばらしい。鍋が食器を併用しているので食後の洗い物が減ります。一人暮らしには強い見方です。勿論、石鍋ですのでスープの熱さは長時間維持できます。更に、この鍋に入りきる量しか作れませんので作りすぎやおかわりがありません。つまり食べ過ぎ防止にも役立ちます。
韓国食器恐るべし。
お味は本場とはいえませんがまあまあです。これから本場の味に近づけるべく精進してまいります。
加えて今回、韓国語キーボードを2万9千ウォンで購入しましたので、ハングルの勉強もできるようになりました。
久しぶりに計量です。
本日のウェイト:78.3kg→
ほっ・・・・。

1 Comments:

  • 石鍋はパップ以外に、トルソックウドンとしても使えますね。

    By Blogger momotoshi, at 12:52 午前  

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home