WOO's Blog

月曜日, 11月 07, 2005

BATMAN vs アストロ球団

休日を利用して、DVDを2本鑑賞しました。テーマは
「懐かしの日米コミックス対決」
とでも申しましょうか・・・。(笑)
日本代表は、「アストロ球団」です。週間少年ジャンプで連載し ていた”熱血超人野球モノ”です。実はこの作品毎週深夜の時間枠で実写版で放送しています。DVDも第1話と2話しか入っていませんでしたので完結までに は道のりが長そうです。個人的な期待としては、あの超人達の漫画でしか表現できない髪型をどうするのか?でした。して、実写版では?無理やりです。特に球七(アストロセブン)の 髪型は強引過ぎます。内容的にはおバカ系な内容を気合入れて作っている感じがあってなかなか笑えます。(製作者側の期待に沿っているかどうかは不明です が。一試合5球以上投げると体が危険な状態にな魔球「三段ドロップ」とか、右手にボールを持って(ピッチャーの球一はサウスポー)右足を高々と上げて 投げるスカイラブ 投法(失敗すると腰が砕けると いう非常にリスキーな魔球)、さらに戦ってきたライバルはほとんど殺人打法とか殺人投法とかで死んでしまうという恐ろしいス トーリー。すごすぎます。とはいえ、私の少年自体の漫画が今になって実写で観れるとはちょっと感動もしたりしました。冒頭に出てくるヤクルト古田の演技も 見ものです。ちなみに写真のグラサンかけた人は千葉真一さんです。
オススメ度:★★(ジャンプで育った人には★★★★)

さてさて、米国代表は「BATMAN BEGINS」です。過去のBATMAN数作も観ましたが、今回が一番よかったかなぁ。というのが率直なところです。渡辺謙さんの出演も見逃せません。(すぐ死んじゃうけど)
ストーリーも重厚に作られていて、それなりに良くできていると思います。前半で主人子ブルース・ウェインが強靭な肉体と体術を修得した場所が闇の忍者集団なのですが、日本ではなさそうなアジアのどこかでこれがまたうそっぽい忍者で笑えます。ちなみにそこの首領が渡辺謙さんです。
BATCARのデザインも前作のBATモービル(機関車みたいな奴)よりカッコイイです。ウェイン家の執事であるアルフレッドさんもいい味出していますので要チェックです。
オススメ度:★★★

1 Comments:

  • Batman Beginsは、Spiderman 2より高い評価を個人的には与えています。主演のChristian Baleの別作品「リベリオン」もおもしろいですよ。

    By Blogger momotoshi, at 9:48 午前  

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home