WOO's Blog

木曜日, 9月 29, 2005

悲しい出来事

昨日の事である。うちのエンジニアの女の子が夜遅くから、某IT会社のお客様にデモを行っていて当初仲間内で計画していたケーキバイキングにいけなくなったということを知った。
こういうのって、私はすごいストレス溜まるんですよね。楽しみにしていたことが潰れちゃうって。(彼女が楽しみにしていたかどうかは不明だが)
ここは上司としては、フォローしなければということで、夜遅くまで頑張ったことと仕事で楽しみが潰れてしまってごめんねという意味を込めて、グループの女性全員にケーキを買ってあげた。(独りだけってのもヘンだし)
俺って偉いね。と少し自己満足をしてしまった。ところが、たまにこういうことをすると気持ち悪がられるようで、「なんでご馳走してくれるの?」とか素直に喜んでもらえなかったみたい・・。ちょっとショック。特に他意はないのになぁ。
と思いつつ、阪神優勝のニュースを知った。

イベントを終えて

一昨日、弊社のイベントが無事終わった。その中で私はITILのセッションを担当し、45分間ではあるがITILの実践について熱い思いを語った。プレゼ ン前に喋りが早くならないようにと「アメンボ赤いなあいうえお」と数回となえながら演壇に上がった。おかげさまで大きな失敗もなく、自分なりにゆっくり しゃべれたのではないかと思います。プレゼンスライドを1枚捲る毎に深呼吸したのが幸いした。めでたしめでたし。
一方、イベントを仕切る某代理店はかなり不手際が多く弊社イベント担当者から一喝されておりました。確かに朝礼時の説明員は何言ってるか分からなかった し、展示のサポート要員もバタバタしているだけで何も働いていない様子。従来のイベント屋さんはこんなことなかったんですが・・・。代理店によってこうも 違うのですね。しかしながら、半日も展示会場で立っているのは非常に辛い。持病の腰痛が気になります。

火曜日, 9月 27, 2005

怠けました。

いやー。土日2日間もブログサボっちゃいました。(反省)
昨日の日曜日は何もしない日にしてしまい、夕方5時半まで寝てました。少し頭が痛かったです。
こうやって、脳細胞が死滅していくのでしょうか・・・・。
明日は、弊社のセミナが大々的に行われ、私も一つセッションのプレゼンテーションを受け持っております。一つ憂鬱なのが喋りが下手なことです。興奮すると かなりの早口になってしまい、ロレツが回らなくなります。ちょっとコンプレックスです。もしかすると寝すぎのために脳細胞が死滅してしゃべる機能が退化? しているのか・・・。ちょっと不安です。
明日は「アメンボ赤いなあいうえお」と唱えながらプレゼンの壇上に上がりたいと思います。

土曜日, 9月 24, 2005

Natural Lawsonにて

家の近所にNaturalLawsonがあるのだが、深夜に「ぺヤングソースやきそば」が食べたくなり、先ほどふらふらと買いに出かけた。雑誌コーナーで見つけたのが¥600でNHKのプロジェクトXが3本立てで見れるというケータイDVDなる商品があったので衝動買いしてしまった。
ケータイDVDは、ヴィジョネアが開発した「DVD MAGIC」という技術を使ったDVDということ。 従来のDVD MAGICは、HTML上でDVDビデオを再生することでプロテクトを掛けるというPC向けの技術だったが、今回採用されたDVD MAGICの改良バージョンでは、通常のDVDプレーヤーでも視聴制御が可能になっている。
プロジェクトXも観たかったが、このテクノロジも試してみたかったので衝動的に購入。連休中に試してみよう。ちなみにやきそばはこれから頂きます。

金曜日, 9月 23, 2005

Sawasdee (Last Day)

私はT国から帰ってくる度、友人のK本君とこんなことを話す。
「もう、T国は卒業かな・・・。」
で も、結局数ヶ月経つとまた行きたくなってしまう。そんな国なんです。Japanから6時間でいけるその国は、微笑とゆったりした空気でいつも迎えてくれま す。言葉が十分伝わらない分、気を使ったり使われたり、カルチャーギャップにびっくりしたり・・・。刺激あり、癒しありの素敵な国です。

水曜日, 9月 21, 2005

Sawasdee (Day7)

とうとう来てしまった。最終日。あー、もうおいらの休日もおしまいです。来週からはまたお仕事に戻らねば。もうこうなったら、今日はもっとだらだらと過ごしてやるってことで。12時まで寝てました。で、SukhumvitSoi5のFoodShopで軽くBeerSingとバミーといただいた後、FamilyMartでお買い物して宿泊しているRuamchittPlazaのPoolで蒸し暑いBkkの午後を凌いでおりました。その後、お昼寝。いやー、こりゃもうだらけまくりです。
お昼寝後、このNetCafeまで歩いてくる時にBackPacker風の
外人男性(本人はTrontoに住んでいると言っていた)から、「明日帰国するのだが、お金が足りないので貸してくれ。」
と言われたが、無視した。自分で何とかしなさい。

Sawasdee (Day6)

3日間のChiangMai滞在から戻ってきました。BKKへ。
飛 行機で約1時間15分くらいの距離なので、東京-函館間というところか。で、一番高いTGでも往復5000B位(15000円程度)なのでお安いよねぇ。 激安のOXなどは往復3000B位からあるようだ。でも、機体が古く、プロペラ機の上にごくたまーに堕ちるとの話を友人K本君から聞いていたので、今回は 安全策をとることに。BKKのDomesticでは他にAsianAir,PuketAirなど色々な航空会社がT国内各リゾート地への運行を行っている。
戻っ てしばらくボーっとした後に、最近BKK市内にできた地下鉄(BTS)を利用してみた。このチケットシステムが面白く、チケット販売機でお金を入れると カードなどではなく、トークンと言われるプラスチック製のコインが出てくる。これを入札機にかざすだけでホームに入ることができる。このコイン見かけ上は パチンコ台を変わる際に払い戻すコインに似ているが、RFIDのシステムを使っているらしい。(H野氏談)
さてさて、BTSを使ってとある通りへ向かい水族館へ。ここはいくつか水族館みたいな市場みたいな建物が点在しているのだが、最後に向かったシーザーズという場所は非常に多くの種類の魚がいて楽しめた。ここでは魚を観ながらBeerも飲めるし料理も楽しめる。
そ の後、遅い夕食ということで近くのmkというタイスキのチェーン店に行くき、たらふく食べた後、Sukhumvit Soi13のFootMassageへ。可愛いお 姉さんがいたのでそそくさと店に入ったのだが、結局Massageしてくれたのはおっさんだった。ガックシ。1時間250B也。この店にいた2歳位の子供 が非常に愛想がよく、いすに座ってMassageを受けている私の足を見よう見まねで、小さい手で揉んでくれて、「サバーイ?」と聞いてくれる。非常にナーラック。
うーん。T国の人たちの愛想のよさは生まれつきなんでしょうか・・・?

月曜日, 9月 19, 2005

Sawasdee (Day5)

いやー、もうT国に来て5日目になってしまいました。日に日に脱力感が増し、来週から社会復帰できるのか心配になります。(笑)
本日も、LoiKhorMassageにてFootMassage1Hr(200B)でまったりした後、JustKaoSoiでKaoSoi(150B)をLunchに。先日の安食堂のオヤジの作ったKaoSoiのほうが美味かったです。値段も安かったし。
日中は日差しが強くちょっと暑いですが、昨日購入した麻で出来たシャツが非常に風通しがよく快適で汗をかいてもすぐに乾くので非常によいです。
そ して日差しの強い日中はホテルで昼寝して、夕方から再び散歩という毎日のリズムができてしまいました。今日のDinnerはTepaeGateの内側にあ る、The Wokにて。ここはオープンテラスのT料理レストラン。このところBeerばかり飲んでいたので胃が疲れているのか食欲が落ちているので、 LemonJuiceを飲みながらの食事にした。しばらくすると、いきなりのスコールで身動きが取れなくなり、しばらく雨宿り。そして、近くにBarで一 杯やってホテルへ帰る・・・。すでにこの街での生活のリズムが出来上がってしまったようである。大抵はこうやって沈没していくのだろう・・・。

Sawasdee (Day4)

ChiangMaiにて2日目。朝ゆっくり起きてLoiKhorMassageで2Hたっぷり全身をもんでもらう。サバーイ。西荻にも日本店ができたらしい。帰国後要チェック。
そ の後NightBazar近くのGermanRestrantでLunch。BeerCharnとChiangMaiソーセージを頂く。Spicyで美 味。日中は日差しが暑いのでホテルで昼寝してから夕方NightBaaarでShopping。シャツ1着100B程度なのだが値切ったりして楽しい。
帰 りがけに雑貨屋で”ラオ・カーオ”を購入。ちょっと現地の言葉で訊いてみた。「ミー ラオカーオ マイカップ?」すぐに店のおばちゃんが数本並んだ瓶を指差した。ラオカーオはタイ米で作った沖縄の泡盛の原型といわれているお酒。アルコール度数40度以 上でお安く酔っ払える安酒です。ちょっと興味があったので飲んでみたかったんです。お味は・・・。うーんかなり酔っ払ってからでないと美味しいとはいえな かったですね。少なくとも、泡盛やLaosのラオラーオの方がおいらの好みではあります。夕食はAntiqueHouseで軽く。
その後、近くのBarでBeerをやりながらスコールをやりすごす。Barで働くAちゃんはゴマキをエキゾチックにした可愛い女性。聞 くと既に7ヶ月の子供がいるそうで・・・・。ガックシ。出身がT国北東部のイサーン地方で家族を置いて出稼ぎに来ているらしい。イサーンや ChiangMai南部のロッブリーなどから出稼ぎに来ている女性が非常に多い。T国北部の女性はJapanと同じで美人が多いといいますが、この子がT 国滞在中No1でした。また今度ChiangMaiを訪れた際には再会したいものです。でも、こういうのってなかなか実現できないんですよね。それがまた旅の醍醐味でもあるのですが。

日曜日, 9月 18, 2005

Sawasdee (Day3)


ChiangMai に到着です。早速、白タク(100B)に乗りTapaePlaceHotelへ。ここは一泊(680B)と非常にお安いホテルで、多くの沈 没者が集まる宿。ChiangMaiは一ヶ月前にピン川の洪水で街中浸水状態だったと聞いたが、すでに以前の状況に回復していました。まぁ、もともとそん なに 綺麗な街ではないのであまり差がわからないのかもしれないですが・・。早速、近くのKaoSoi屋にてBeerSingとKaoSoiで遅いLunch。
KaoSoiはT国北部の名物料理でカレーラーメン見たいなものです。
日中は日差しが強く散歩も汗をかきながらだが、夜はかなりすごしやすく長期間の滞在にも適しています。
しばらく散歩をして過去の記憶を確かめたが、そんなに町並み自体は変わっていなくてホッと一息。
ピン川に沿って並ぶレストランGoodViewでDinner をいただく。ここは外人向けなので値段はちょっと高いです。ここはカクテルを目の前でShakeしてくれるお姉さんが非常に素敵で、私もあまり飲まないカ クテ ルを無理に注文してShakeしてもらった。食事中も担当のおばさん(お姉さん?)がこまめにテーブルを綺麗にしてくれるという気の配り方がすばらしいの です。
やはり、ChiangMaiはゆっくりした時間の流れとせかせかしない人間性があいまって観光地化したとはいえ、いい街でありました。

土曜日, 9月 17, 2005

Sawasdee (Day2)


T国BKKにて2日目、朝ゆっくり起きておもむろにSiamのCocaへタイスキにでも・・。タイスキのスキってやっぱりスキヤキのスキ?のことなんですかねぇ。
昼間からのアルコール6%のBeerSingも酔いが回る。やっぱりこっちは安くてアロイね。

その後カオサンへ赴き、マッサージへ。1時間180バーツ(約600円)で全身マッサージが受けられる。日本じゃ1時間6000円とかだもんね。なんて素敵な国なんでしょ。
夜はSukhumvitSoi20のRoyalParkViewHotelへ移動し、Dinner探し。
同 行のH 野さんの要望でThaiCurryを探しているとTukTukのオヤジが寄ってきていい店があるから、「乗ってけ、40Bだよ。」値切って30Bにしたも のの、店もどこなのかわからずに出発。TukTukは雨上がりの排気ガスの立ちこもるスクンビットをぶっ飛ばし、Soi26の SeafoodRestrantへ・・・。「安くて、美味いか?」としつこく確認しても、「OkOkしか言わん」。着いたところも ChineeseRestrantでメニューを見てもお高い・・・。
おいおい、やられましたね。ははは・・・。道端で話しかけてくるTukTukオヤジとTaxiオヤジは信用しちゃいけません。
突 然のスコールがあがるのをBeerSingをチビチビやりながら待ち、その後投げ縄を投げに。「香辛料 的小姐」と「長い銃」の梯子をしましたが、昨夜の7プラザの方が活気と質は上だったなぁ。そして締めにT-CoffeeShopにてBeerを頂き就寝。 明日はChiangMaiからお伝えします。

金曜日, 9月 16, 2005

Sawasdee (Day1)


久しぶりにT国へやってきた。相変わらずの柔らかいにぎやかさが非常に心地よい。
今は雨季の終わりのようで、夕方から夜にかけて雨がどっと降る。おかげで少し湿っぽい。
まずはT国最初のDinnerということで、昔友人K本君と行ったことのあるSukhumvitSoi5あたりのFOODSHOPにて

  • パイナップルチャーハン(写真)
  • センレック・ナム
  • ヤムンセン
をBeerSingを飲みながら頂く。お店の人たちの笑顔がいいですね。味もやっぱり激ウマ。日本ではこの味は出ないよなぁ。なんてにんまり。やっぱりここは微笑みの国です。その後Let's Go 7!!

月曜日, 9月 12, 2005

グッと来た商品


先ほどTVを見ていたら、iPodの新型が発表されたようだ。iPod nanoというらしい・・・。薄型のメモリタイプのようである。どのくらい薄いかというと、普通の鉛筆と同じくらいらしい。しかも液晶はカラーでメモリ容量は2GBと4GBで3万円以内で購入できる。最近SONYがこの市場で巻き返しをし始めているところにこの製品の投入・・・。やりますねApple。新し物好きな私にはiPod nanoはかなり”グッ”と来ました。早速、T国訪問の前に購入しようかな・・・。

日曜日, 9月 11, 2005

選挙ですね

今日は選挙でしたね。お恥ずかしながら拙者、生まれてからこれまで投票というものに行った事がございません。選挙自体にあまり興味がないのもひとつの理由ですが、あの選挙カーのやかましさやライバル政党の非難しかしない演説にうんざりなのが大きな理由なのです。
まぁ、投票しない奴がどうこう言うなとおっしゃるでしょうが、日本の政治って結局あんまり変わった感じがしないのは私だけでしょうか・・・。とボーッとパチンコを打ちながら考えていた今日一日でした。
結果+¥10K也。

土曜日, 9月 10, 2005

亀山早苗杯麻雀大会

銀座の柳という雀荘で、亀山早苗杯麻雀大会に参加してきた。亀山さんは女流作家なのです。
残念ながら私は麻雀につられて三回目の参加なのですが、いまだに亀山さんの著書は読んだことがありません。申し訳ないことです。主催はWAVE出版さん。
半荘4回の東南戦で36名が参戦。私はなんとか頑張って4位になりました。賞品のラジオありがとうございました。主催者様。優勝は弊社のH田君で今回を含 めて過去5回の優勝です。我々はどっちかというと招待されている待遇なので派手な麻雀は打てないのですが、彼は今回小四喜(役満)をあがってしまった。し かも親で。おいおい、立場をわきまえようね。(笑)
いつもは仲間内での麻雀なのですが、こういう知らない方々と卓を囲むのも、緊張感があって楽しいものです。

木曜日, 9月 08, 2005

虎家

何年ぶりだろう、久しぶりに高井戸の虎家に行った。久しぶりに食べた名物の手羽先と竹輪天は相変わらず美味かった。ついつい飲みすぎて、ちょっと眠いのでこれで今日のBlogはおしまい。

Beer !!

本日は、パチンコ勝負も一休み。近場の地ビール園へ数人で。
そこでは数種類のビールが飲めるのだが、黒ビールがウマー。結構飲んでしまった。
会話は終始、結婚話や好みのタイプのこと。こういうのってあまりタイプを言い過ぎると、「ストライクゾーン狭すぎ」と言われがちなので、最近はあまり細かく言わないようにしている。
でも、タイプとかじゃなくて、会話のキャッチボールができる人が一番いいのだ。これが一番難しいのかもしれないですね。
とそんなことをしていたら、単独地元のパチ屋へ侵略行為を行ったM木部長から戦況の報告が入った。
とりあえず、「俺の台」で負けなかったらしい。良かった良かった。

水曜日, 9月 07, 2005

ITILについて思ふ

ここ数年、仕事でITILをネタに色々活動をしているのだが、今日はitSMF Japanのとある分科会の開催日だった。日本では本格的に話題になりだしたのがここ1~2年。私個人は9年くらい前にPinkElephantのIT ServiceManagement Essentialsを受講したのがITILに触れた最初だった。
元々運用サポートエンジニアをしていた自分にとって、最初は何の話をしているのかすら分からなかったが(英語だったこともあるが)、内容が進むにつれて Configuration Managementの考え方やCMDB内でのConfigurationItemの関係について知った時、かなりの衝撃を受けたことを覚えている。この 考え方はOpen系システムを管理していくには必須となるものだと・・・。なぜ必須なのかはまたの機会、気合の乗った時にでも書いてみることにする。
そんな自分も今では、百人規模のお客さんを前に偉そうにSLAに関する講演をするようになってしまった。ITIL(特にSLA)を語るにはIT自身を知ることと、顧客ビジネスを知ることが必要になる。今後も精進あるのみ。

月曜日, 9月 05, 2005

オカルト

今日のLunch Timeに友人・同僚のT貝君とH田君とで、「パチンコ屋ってのはリピーター商売だよね」という話で盛り上がった。
確 かにその 通りだ。私の通っている(この時点でリピータ商売というのが証明されている)パチンコ屋ではいつも118番台に同じおじさんが座っている。私の 中では「セブンおやじ」とひそかに名前をつけている。毎回行くとかならず同じ台に座っている。人のことは言えないが、あの人たちは仕事してるんだろう か・・・・。例えば夜中の仕事とか、土地を貸したりして実働しなくてもいい生活をしているとか・・・。にしても、ほとんど毎日見かける。これはもう居ない と心配になってしまうほどだ。
その他にもパチンコ屋にはいろんな人がやってくる。俗に言う「オカルトおばさん(おじさん)」。
パチンコは確率をゲームにした電子機器です。どんなに叩いても画面に手をかざしても当たる時しか当たりません。中にはリーチがかかるたびに台の鍵穴をボタン代わりに押しまくりのオバサンもいます。
うーん、気持ちはわかるけどねぇ。
パチンコ屋ってのはそんな人々を見るだけでも面白い場所です。
ちなみに写真は、「ぱちんこウルトラセブン」のプレミアカットです。

パッチギ!

久しぶりに気持ちのいい映画を観た。
パッチギ!」監督は井筒和幸氏。実は井筒さんの映画を観るのは初めてなのです。元々邦画はあまり観ない方なのですが。友人のM木君からのオススメだったのでDVDを購入してみました。
深夜TV Program(TV Asahiだったか・・・)で自腹で他人の映画を観てあれこれ批評をしているので、
本当にいい映画を作る監督なのか、口だけなのか・・・。
と斜に構えて批評を聞いていたが、この作品を見て前者だなと確信。非常に気持ちのいい映画でした。
なにしろ真っ直ぐで熱い。在日朝鮮人、社会的背景、ケンカ、友情、恋愛、歌。笑いあり、涙ありでしっかりストーリーとしてまとまっている。しかも観ていて中だるみしない。
次回は「ゲロッパ」に挑戦してみる。
ちなみに、キョンジャ役・主演女優の江尻エリカがイイ。
さらに脇役の高校教師・光石研氏のヘンなおっさん的な演技が絶品。

土曜日, 9月 03, 2005

自分を褒める

今日も昼からウルトラセブンです。座って¥28kうんともすんともいわず。
あ”----。って感じ。財布の中の軍資金も底を尽きそうになる土壇場で、ウルトラボーナス・ゲット。
一安心。早速攻略打法を試す。以下閉店までの流れ。
  1. 4連チャン→モロボシチャンス・時短モード→抜け
  2. 134回点目→ウルトラボーナス1回→モロボシチャンス・時短モード(がっくし)→と思いきや、モロボシチャンス・確変モード→11連チャン→抜け
  3. 240回転目でウルトラボーナス→13連チャン→モロボシチャンス・時短前のアタッカー入賞ならず→抜け
  4. 340回転目で虹UFO→ウルトラボーナス→10連チャン→モロボシチャンス・時短→抜け
  5. 98回転目でウルトラボーナス突入→10連チャン→モロボシチャンス・時短前のアタッカー入賞ならず→抜け
  6. 380回転まわすが疲れたのでおしまい
と、モロボシチャンス前のアタッカー入賞は確変をひきやすくなるのではないか・・・・。
結局+¥100Kでした。よく諦めずに踏ん張ったと自分を褒めてあげたくなった今日の出来事でした。

泰麺のこと


最近、パチンコ打ち過ぎで欲を出して3連勝を狙ったのだがあえなく惨敗。¥-30k也。
なので今日は気分を変えて、もう過ぐ訪れるT国の麺のことでも書いてみよう。
私の大好物はセンレック・ナーム。センレックとは細い米麺のこと、これをラーメン仕立てでトリガラスープの中に入れるとナームとなるらしい。
だと思う。ちなみに他にも、センヤイ(太い米麺)、バミー(ラーメン、卵麺?)があり、調理法が油そば風になるとヘンとなる。詳しくはこちら
例 えば、卵麺を使った油そばは”バミー・ヘン”という感じ。他にもBKKではなかなかお目にかかれないが、T国北部地方のカレー麺、カオソイ(写真)も非常に美味 である。味付けはココナッツミルクの入ったカレー麺であるが、これが隣国のL国のカオソイになると辛味味噌になるのも面白い。しかもお安いのがすばらし い。
日本でもT国料理の店で食べられるが、値段がお高いのが珠に傷ですな。

金曜日, 9月 02, 2005

ジャガルチ市場


久々に同僚のK本氏とH野嬢とで大久保のジャガルチ市場に。
本当なら6人で打ち上げだったのだが、仕事の都合で半分の人数になってしまった。残念。
相変わらずのボリュームで大満足であった。特にケジャンを久々に食したが、相変わらずの美味に
「これは今年中に韓国に行かねば」と決心を新たにした。
エゴマの葉で包んで食べる刺身の味は格別です。マッコリはやっぱり本場で飲んだほうがいいねぇ。
ちょっと気が抜けて甘くなりすぎ。

木曜日, 9月 01, 2005

2連勝!!

今日も打っちゃいました。セブン。会社帰りに競合会社であるIV社に勤務する友人M木君と新宿のしょんべん横丁のばんしゃく家で一杯やった後、2時間勝負をかけてみました。
結果、¥20K円勝ち。
昨日と同様に、確変継続打法をテストしたのですが、連荘自体は4回でモロボシチャンス時短(MC2)になって、
そのまま時短を77回消化して抜けてしまいましたが、124回転目で再度ウルトラボーナス(UB)をゲット→2回UB→MC2→時短中に再度UBゲットで閉店まで・・・・。
二日間での考察ですが、UB自体の連チャン性が高くなるというよりMCで抜けた後でも再度UBを引きやすくなるという傾向を感じます。確信を持つにはもう少しサンプルをとる必要がありますね。
確変のまま閉店を迎えた台は翌日の初あたりを引きやすいという噂もあります。電源OFFしてもRAMのリセットが行なわれず、確変状態が残っているらしい。確かめてみたい・・・・。