WOO's Blog

土曜日, 6月 17, 2006

久しぶりの自炊

最近、ダイエットがそこそこ成功したので気が緩んでいた。先週は4日外食&飲み会だったので
高カロリーのオンパレードだった。その結果、1キロほど体重が増えた。このまま続くとリバウンドしかねない。やはり毎日の食生活は気をつけねば。
と、いうことで本日は久しぶりに自炊をすることに。マンネリ化したメニューを刷新するべく新しい料理にチャレンジした。写真右。
トマトと卵の炒め物
先週、親戚から完熟トマトをもらってきて食べずじまいであったのでこれを食材にできないか?ということでネットを検索して発見したお手軽メニュー。色々レシピを探したが、煮込んだりする手の込んだ料理が多いので、丸ごとトマトを手早く料理できないかと思い探し当てた。
レシピ:
①卵2個と牛乳、塩、コショウを混ぜ軽くかき混ぜておく。
②トマト1個を荒く切っておく。
③オリーブオイルで①を軽く炒め皿に移しておく。
④トマトをオリーブオイルで2~3分炒める。
⑤その中に③の材料を移し、砂糖を少々加えて軽く炒める。


お味はまぁまぁです。まだ、トマト2個残っているので明日もトマト料理か・・・。
写真左は空芯菜の炒め物。

月曜日, 6月 05, 2006

良くある話(4)

もう、現在ではありえないのであるが数年前には恐らく誰もが経験したであろう(と勝手に思っている)お話。
タイトル:「似て否なる物」
私は牛乳好きである。大抵、夜寝る前や眠っている最中にふと起きて冷蔵庫に向かい牛乳をがぶ飲みする。その日もセブンイレブンで500mlの牛乳パックを購入し、いつ訪れるかもしれない牛乳欲?に備えるため冷蔵庫にストックしておいた。
数日後、といっても1日くらいであるが、夜中にやたら喉越しの良い飲み物が飲みたくなった。「そうだ、牛乳買ってあった。」
と我ながら備えがいいじゃん!!と思いつつ、寝ぼけた頭で冷蔵庫に向かった。薄暗がりの中冷蔵庫にあった牛乳パックを開き一気飲みした・・・・。
いきなり口内に訪れた酸味に私の味覚はショックを受け、びっくりした勢いで鼻の穴から飲み込んだ牛乳が飛び出した。
「す・酸っぱい?!」「腐ってる????」
そんなはずはない。昨日買った牛乳である賞味期限切れのわけがない。腐った牛乳を飲まされた・・。と勝手に思い込んだ私は腹の具合が気になった。明日、下痢になったらどうするべ。
パックにある賞味期限を確認したが、全く問題がない。
が、・・・・・・・
パックに書かれていた商品名を見て、自分の阿呆さ加減に情けなくなった。
「雪印 飲むヨーグルト」似てたよねぇ。あのパック。

良くある話(3)

またまた、ネタですがこんな話を。(実話です)
前のBlogにも書いたが、私は眠いと自分の思考力の十分の一も機能しない。ある日の朝、眠い眼をこすりながら身支度を整え会社へ向かった。当時は会社まで電車を乗り継ぎ40分程度の道のりなので、時間つぶしに少年マガジンなどを読みながら会社へ行っていたものだ。その日に限って何か視線を感じたのは、あることを自覚してからなのか、その前からなのかはわかならいが家を出てから30分程度たち駅から会社へ向かう道でその衝撃の事実が判明した・・・・・。

「右と左の靴が違う・・・・。しかも黒と茶の色違い。」

こういうのって自覚してしまうと、周囲の視線がやたら気になるもので、自意識過剰になってしまう。やたら恥ずかしい。今になって思えば、履き心地も違う色違いの靴を履いていることになぜ30分以上も気がつかなかったのか・・・。
こうなると、周囲に気づかれないように早くオフィスに入ってしまわなければ。「誰もお前の靴なんか見てねぇよ」と突っ込みたくなるだろうが、過度に意識してしまうと「俺の足元は周囲の注目の的になっている。」と思い込んでしまうものだ。

そこで、俺はひらめいた。
赤塚不二夫の漫画のような走り方をすれば、気づかれないはずだ・・・。
走れば靴も見えないだろうと思ったわけだ。社内は走ってはいけないので早足でデスクに付いた。
ちなみに、その日客先訪問があったのでエンジニアの私としてはお客になめられないように、一度家に帰って靴を履きなおしてから客先に行った。家に向かう途中で友人に目撃され気まずかったことを覚えている。

日曜日, 6月 04, 2006

今月のウェイト

ダイエットを始めて早7ヶ月が経った。最近は無理に食事制限をすることはやめている。あまり無理をすると反動が来るからだ。あまり食事制限をして、甘いものを控えるなどすると過去の経験から、疲れたときに反動が来る。やたらカスタードクリームが食べたくなるのだ。よって、適度にシュークリームなどを食べて満足感を出すようにしている。無理はいけない。最近はローソンでヒロタのシュークリームを扱うようになったので美味しく頂いている。
体重測定した結果をプロットしてみると、過去のシュークリームを食べたくなった日と重ねてみた。74kg台になると猛烈に食欲の波が本能を動かしてしまうように思える。なのでベストの体重は75kg台なのだろう。

良くある話(2)

調子に乗って第二弾。
タイトル:「知らないほうがいいこともあるね」
先の第一話でも書いたのだが、私は仕事終わりなどの疲れがでるとかなり危ない。自分の思考能力や体の制御が弱くなる。
あれは、八王子で研修が終わって仲間内でバスに乗っていたときだった・・・・。
車内は結構満員で席に座ることも出来ず、疲れた体を吊革に任せて揺られていた。研修中の眠気防止に購入しておいたミント系のガムをボーッと噛みながら揺られていると、口の中からガムがこぼれてしまった・・・・。
「あー・・・。」
と思った瞬間である。そのガムはコックリコックリと居眠りをする初老のおじさんの薄い頭頂部にベタピンでワンオンしていた。
見方を変えると頭頂部にお灸をすえているようにも見える。
「あー・・・。」
凍った。周囲の乗客も気がついたらしく、「ぷっ」っと、笑いをこらえている。オジサンは気持ちよさそうに、首をたれて眠りこけている。
私はオジサンが起きないようにそーっとガムを取ってあげた。
めでたしめでたし。

火曜日, 5月 30, 2006

良くある話(1)

私は若き頃、よくいろんな失敗をした。今では笑い話のネタになっている。そんなネタを気が向いたときにでも日記に付けておこうと思う。最近、忘れっぽいのです。
「ソフトタイプの罠」
私は朝と夜は非常に弱い。あまり細かく物事を考えずに直感で行動してしまう。特に疲れが取れない状態だと輪をかけてひどい。このお話はそんな時に起こった実話
会社帰りの駅前で、ちょっと便意をもよおした。
「あ、部屋のトイレットペーパー切れてた。ファミマで買って帰ろう。」
と疲れた体を押して駅前のコンビニでトイレットペーパーを物色する。最近のトイレットペーパーは重ね合わせや臭い付き(香り付き)など色々ある。
私は”ソフトタイプ”という包装に記載された4ロール入りのブツを購入。やっぱりお尻に優しい奴がいい。

家の入り口まで来ると、待ってましたとばかりに便意が津波のように押し寄せてきた。なぜかトイレを極限まで我慢している時はトイレが近くなるにつれ大変なことになる。きっと頭の中で制御していた便意をトイレのイメージが抑制を解除してしまうのだろう。それほど我慢した後は気持ちいい。
我慢しているときは逆にトイレをイメージしないことをオススメしたい。

速攻で購入してきたブツを持ってとりあえず排泄。
「さぁ拭き拭きするか。」
と余裕しゃくしゃくでソフトタイプのブツの包装をはがしペーパーホルダー?(正確な名前失念)に取り付けた・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
あれ?長い。長さがある・・・。
なんかペーパーの表面にブツブツもある・・・。
便座に座りながらしばし考え、包装を見直すと、

キッチンペーパー(ソフトタイプ)

ウンチが乾くまで待とう・・・。

皆さん、こんな経験ありませんか?

月曜日, 5月 29, 2006

Ma*ch.com事情

本日は仕事も早く終わったので、過去にあったちょっと面白かった話を書いてみることにした。
インターネット上には色々なサイトが立ち上がっているが、その中のMa*ch.comでのお話。
恥ずかしながら小生、このサイトに登録している。しかもかなり真面目なコメントで真剣度もかなり高い。
そうすると、たまに私のプロフを見た女性(と思いたい)からメールが来る。
以下がその中でも一番、おかしかった奴。

メール有難うございます。奈美です。私今日お仕事休みなんです!販売の仕事をしている
ので休みが土日って決まってなくて・・・そんなこともあって恋愛のタイミングがずれて
しまったのかななんて思っています。前にも書きましたが恋愛経験の少ない私がこうして
男の人とメール交換をしているなんて自分でも驚いているんですよ^^三十路も過ぎて親
にも色々うるさく言われているし、お見合い話なんかもチラホラ来ているんですが、私は
やっぱり自分でお付き合いするお相手は決めたいと思ったんです。もう春ですし、久しぶ
りに・・・ゆっくりデートしたいな!なんて一人で思ったりしていますが、私から誘った
ら嫌いになっちゃいますか?こんな想いになるのも焦りなのか、いい人に出会えたからな
のか自分でもびっくりしています。ただ、困ったことになってしまって・・・私には妹が
いるんですが、今朝電話がきて「私のパソコン返してくれる?」って言われてしまったん
です。実は、妹とは半年前まで一緒に暮らしていたんですね、それでこのパソコンを置い
ていったのですが、今度派遣の仕事が決まって、そこではパソコンを多用するみたいで家
でも勉強したいみたいなことを言ってて・・・早速、今日の19時には取りにくることに
なっているので今後このアドレスにお返事を頂いても見れなくなってしまうんです。それ
だと連絡が取れなくなってしまうので私の携帯のアドと番号をお伝えしようと思ったので
すが、こういう出会いって始めて不安ですし、まだどんな方かはっきり分からないので一
度お会いしてフィーリングが合うかお互いで確認してから連絡先は交換という形にして欲
しいんです。それだとこれから連絡がつかないと思って違う方法はないかなと私なりに調
べてみました。そしたら雑誌で(http://www.pure-personals.jp/?01312)ここを見つけ
たんですけど、携帯でも利用できるみたいでしたし、他にもたくさんの方が利用していま
したので私も連絡を取るのに安心かなと思って、東京の「奈美」でメールを受け取れると
ころをつくっておきました。写真も一緒に載せてありますので直ぐに分かると思います。
私いろいろあってクレジットカードを持っていませんのでまたma*ch.comに戻ってメール
は出来ませんから面倒だとは思うんですが、お会いするまでの間だけこの形を取らせてく
ださい、お願いします。それでは妹に渡すときに今までの履歴を見られたくないので私が
していたことは全て削除しますので、お伝えしたところで連絡楽しみに待っています。
よくもまぁ、こんなに長くメール書いたなぁ。
どう考えてもコピペでショットガン的に送信して、他の出会い系のサイトへの誘導というのが見え見え。
よく読んでみるとつじつまが合わない内容である。
この手のメールが良く来るけど、ある筋の調査によるとメールを書いて送信するバイトがあって一通100円とかで女の子が雇われているらしい。
ちなみにこの女性(だと思う)に
「携帯からh*tmailも読めるのでアドレス教えて。」と試しにメール送ってみたらそれきり返信がなかった。

日曜日, 5月 28, 2006

映画レビュー「奇談」

奇談この手の邦画はあまり店に出回っていないので購入するのに結構歩き回った。歩き回っても見つからなかったので、Amazonにお願いした。そしたら週末に即納された。Amazonって便利だ。
さてさて、この「奇談」であるが、なぜそこまで探し回ってまで観たかったのかというと諸星大二郎氏の「生命の木」が原作なのである。宗教、ミステリー、そして独特の解釈と非常に高尚な漫画である。その実写化ということで期待が大きい。あらすじ
神はアダムという人間を創り、そのアダムは妻イヴと共に”知恵の木の実を食べてしまったために楽園を追われる。というのが創世記のアダムとイブの一節。諸星漫画はそれに「生命の木の実」を食べてしまったジュスヘルという人間がいたことを描いている。アダムの子孫が我々、知恵を授かった一族であり、また別に永遠の生命を得た一族がいる。そしてアダムの子孫達のみを救う救世主(メシア=イエス)とはまったく別のジュスヘルの子孫達を救済する救世主も存在した。

というお話。キリスト教では主は一人だけという考えに一石を投じた?傑作である。
で、その実写版なのであるがやはりあの原作を実写にするにはちょっと時間が少なすぎるかなー。原作自体も理解するまで何回も読み直したくらいなので、キリスト教や聖書など少しでも知っていないとちょっとつらいかもしれない。TRICKなどで好演している阿部ちゃんも出番が少なく残念な感が残る。
これを観て、「みんなで”ぱらいそ"さ行くだ。」
オススメ度:★★★

金曜日, 5月 26, 2006

ANA新型シート

久しぶりに地方出張をしてきた。場所は富山。初めて訪問する県である。当初、陸路か空路かなやんだが移動時間が短い空路に決定。早朝5時起きで羽田へ向かい、全日空B737-700に乗り込んだ。搭乗してすぐに気がついたのだが、シートが新しくなっている。全体的に薄型のシートで、機内誌「翼の王国」などが収まっているポケットがヘッドレスト部分にある。その分足元が広くなっているというデザインだ。確かに以前のシートより足元が広い。座りごこちはちょっと固めでお尻のズレもあまりなくてホールド感が良い。2時間位のフライトであれば快適かもしれない。
帰路のフライトは旧型のシートだったが、やはり大きめで着ない全体の景観もすっきりしない。よく言えば詰まって見える。
私は機内では大抵寝てしまうので、国内線でも長時間の快適な睡眠を得るにはたとえエコノミーや一般でもシートの座り心地にはこだわりたいものである。